DANCE in the Tropics

自分の人生は、未来は、自分でデザインする。悩みを勇気と行動に変えるコーチング

気づきの朝を活用せよ!

こんにちは、ライフシフト・コーチのふみのです。

 

今朝、シャワーを浴びていたら、いろんなことが降ってきて気づきがあったので、自分への備忘録と称して全世界に一方的にシェアしますね。

皆既日食と興奮が通り過ぎた北米にも届け!日食グラスはもう外してええよ。

 

1.朝はアウトプットだ。

朝になると、「そうだ、あれやろう!」色んなことを思いつきます。頭の回転も早く、アイディアの湧き方が他の時間帯に比べて半端ない。

元々、会社員にとって朝は超・忙しい時間帯。家を出るまでは身支度、家事をマルチタスクでこなし、駅までの数分、満員電車の中、会社までの数分で、今日のタスク、会議の内容、メールの優先順位、来客の予定確認などを巡らせて脳は常にフル回転だった。逆に、英単語なんかはいくら良質な教科書を買っても、あまり脳に深く浸透していかなかったような気がします。私個人の感覚かもしれないが、朝はインプットに向いてない。

有名ブロガーさんの更新が朝に多いのも、脳が1日で最も活発になる時間帯を熟知して、そこにブログ執筆を当てるのは自然なことなんですね。

 

逆に言えば・・そんな朝のクリエイティブな時間を満員電車で過ごし、知りもしない他人に気を遣い押され、数分の遅れにイライラするという、脳を消耗するだけの生活・・してたんだな。orz

 

で、私はどうする?

 

ブログのネタを思いつくのも、ほとんどが朝です。なのでこれからは朝にブログを更新する時間を意識的に作っていきます。ここで重要なのは決め方ね。

 

× 「これからは朝書くぞ〜」

○ 「朝ご飯の後に1記事、書きたいことがあったら書こう」

 

これくらいゆるいほうが私の場合、逆にちゃんと習慣になることを経験済みです。

 

2.学びをシェアするのが、好きだ。

ずっとブログを書こうとは思っていたものの、自分が何を書きたいのかよくわからずモヤモヤしていたんです。美味い店の紹介なんて舌の肥えた人のブログを見たほうが早いし、ガジェットも別に詳しくない。が、これも今朝、降ってきたんですよ。

 

私は、人生に学びのなかった日などないというのが持論なんですが、それは、素晴らしいセミナーや本に出会った日だけに言えることではない。日々の生活の中から学びを「捕まえる」ためには、物事に対する「感性」を敏感にさせておく必要がある。「勉強になったな。ラッキー!」と捉えて次の行動に生かすか、何も気づかず感じずに1日を終えるかでは、人生は全く違うものになってくるんじゃないかな。

 

で、私はこうやって自分が学んだことや気づいたことをシェアしていくのが好きなんだとわかった。だって、一気に書けてしまうからね。

 

学びのシェアというと、「○○さんのセミナーに行きました!」なレポートみたいなものをイメージしがちだけど、そういうのは逆に、一緒にセミナーに行った人と知り合いになってお互いに共有して「へー!そういう捉え方もあるのか!」という発見やアイディアを見つけるのが好き。同じ映画を見て、お互いに違う感想を楽しむ、というものに似てるかな。

 

だから、「ブログに何を書いていいのかわからない・・」という人に、ブログ歴10日以内の私がドヤ顔で言えることは、「あ、これ書こう!」と思った瞬間に「ふんっ!」とそこで立ち止まって、「あ、私こういうことを皆に伝えるのが好きなのかも」と認識してみる。そして(メモるなどして)覚えておく、ということかな。

 

で、私はどうする?

 

これからも、このブログで学びをシェアしていくよ。こっちから一方的にな。

日々の中に埋もれている、小さな学びに気づける機会が増えたのも、コーチングを学び始めたお陰だと思っています。なので、これをみんなにシェアしない手はない!多分このブログの柱の一つになっていくんじゃないかな。

 

 

まとめ

私が全世界に向けて声を上げるのは朝だ。

ということがわかったので、時間に追われない朝の過ごし方をもっと探究したいし、逆にどれくらいの睡眠時間を取れば、もっと豊かな朝を送れるのか。そのためには前の夜にいつ頃、どんなことまでしておけばいいのか?を考えたくなる。まさに逆算思考ですね。